高速アウトプットPython

インサイト主導型のPythonプログラミング

日本時間2019年11月26日午前8時に申し込み締め切り!定員に到達した場合も申し込み締め切りとさせていただきますので、ご興味のある方は早めにお申し込みください。

この講座は、8週間でPythonを基礎から学び、Pythonを使って様々なアウトプットを作れるようになるための講座です。データ分析スキルを身に付けたい、データサイエンティストに転職したい、Rなどのプログラミング言語を使えるがPythonで機械学習を始めたいと考えている方などを想定しています。

申し込んでいただいた受講生の皆様には、以下の内容をご提供します。

  • 本講座の全ビデオへのアクセス
  • 4週目以降に実施されるオフィスアワーへのご招待(講師のアンドリューとパロアルトインサイトの日本人データサイエンティストが開催します)
  • 講座内容全般やPythonについて気軽に他の受講生や講師とやりとりができる掲示板へのアクセス
  • 課題へのアクセス
  • 全講座を受講し課題を正解したものには卒業証書

データサイエンスの現場では、アウトプットが最も重要です。人間は視覚的な生き物で、目で見れるもので意思決定するからです。どんなに複雑なニューラルネットワークを駆使してモデルを作っても、経営者やエンドユーザーから見ればブラックボックスです。そのようなモデルを作る技術も大切ですが、それよりも重要なことは「どうやって人に伝えるか」すなわちアウトプットです。また、大量のデータを処理して、そのデータから新しい示唆を導き出すこともデータサイエンティストの仕事です。データにうまく意味をつける力もアウトプット力です。

アウトプットにはいくつかの種類があります。本講座では大きく以下のようなアウトプット力を養うことを目標とします。

  • データ分析した結果を分かりやすい図表にすること
  • 機械学習のモデルの良し悪しを判断するための材料を作ること
  • データもしくはモデルに対して実験を行い、実験の成果を可視化すること


講師


Andrew Selzler(アンドリュー・セルツラー)
Andrew Selzler(アンドリュー・セルツラー)

アンドリュー・セルツラーはパロアルトインサイトの現役データサイエンティストです。ジョージア工科大学で物理学の修士号を取得し、Galvanizeのデータサイエンティスト育成コースを経て、パロアルトインサイトに入社。現在はPythonでのウェブスクレーピング、ウェブアプリの開発、自然言語処理の機械学習モデルの開発プロジェクトなどに従事している。趣味はダンスダンスレボリューションで、世界ランク1位との対戦経験を持つ。


良くある質問


開始日と終了日はいつですか?
次のクラス開始は2019年11月26日開始で、8週間を予定しています。8週間を過ぎてもビデオ講座へのアクセスはあります。11月26日を申し込みの締め切りとさせていただきます。また、クラスが定員を超えても申し込み締め切りとさせていただきます。
いつまでコースにアクセスできますか?
コースの終了日を過ぎてもお気軽にアクセスしていただけます。
どんな受講生を想定していますか?
データ分析スキルを身に付けたい方、データサイエンティストに転職したい方、Rなどのプログラミング言語を使えるがPythonで機械学習を始めたいと考えている方などを想定しています。
プログラミングに関する事前知識は必要ですか?
Pythonについてはゼロから教えますが、エクセルで関数を書ける程度の基礎力は求めます。
なぜ英語なんですか?
プログラミングにおいては英語が標準語になっています。プログラム自体も英語ですし、プログラミングに関する文書や説明資料も多くは英語で書かれています。また、パロアルトインサイトはシリコンバレーを拠点にしているため、講師もアメリカ人のデータサイエンティストになることがほとんどです。英語が心配な方にはビデオに字幕と、日本人データサイエンティストによるオフィスアワーも開催します。
他のPythonの基礎みたいな講座と何が違いますか?
アウトプット力に重きを置いている点です。また、基礎にとどまらず、Jupyter notebookやMatplotlibなどの現場でよく使われているツールをしっかりとカバーします。

今すぐ始める